きれいな歯並びと歯医者さん選びについての情報サイト

>

歯並びをよくして健康になろう!全身に影響のある歯の健康

第1印象が大事!歯並びが悪いと損?

第1印象でまず目がいく相手の顔ですが、笑顔になった時に歯並びが悪いとイメージダウン、なんてこともあります。
顔の中でも目や口元は特に視線が行きやすい場所ですから、美しく保っていると逆に好印象を与えることができるともいえます。

仕事などで普段人と接することの多い人にとっては特に大事なことですが、歯並びまで気遣っている人というとそれだけで意識の高さがうかがえますね。

歯並びは、見た目以外に滑舌にも関係してくるといいますから、そうした意味合いからも歯並びを矯正することはメリットがあります。

歯並びが悪いと、相手に対して消極的になってしまったり、コンプレックスを意識しすぎて発言力が落ちるなど、メンタル面でデメリットが出てくる場合もあります。

歯並びの悪さは健康にも悪影響がある?

歯並びが悪いと、直接結構被害があるわけではありませんが、毎日の歯磨きでの磨き残しが生まれやすいという悪い点があります。

歯磨きが念入りな人でも、磨き残しから炎症を起こしたり虫歯になったりするケースは多く、歯並びは行き届いた歯磨きの妨げとなります。

歯磨きは毎日の繰り返しですから、同じ磨き方で磨いていくことになるので、磨き残しができるとその部分の汚れは蓄積することになります。

そして、磨き残しは歯周病の原因となるため、そのまま放っておくと虫歯につながります。

歯周病菌は、増殖したり放置すると口腔内から体内に入り込み体を巡って健康を害する働きがあることが近年分かってきています。

口腔内を整えるということは健康に深く関係してくるので、長期的に考えてもやはり歯並びを正すことはメリットがあります。


TOPへ戻る